戦略MGマネジメントゲーム基本研修について

「稼ぐ力」を高め、会社も人財も成長に導くための
トレーニングツール「稼ぐ力」とは、
調達、生産、マーケティング、開発、計数のマネジメント力

戦略MGマネジメントゲームは、一方的に受講者に知識を伝達する従来の講義形式とは異なり、参加者ひとりひとりがゲーム形式で会社を起業し経営し、経営活動のさまざまな意思決定を実践していく能動的学習(アクティブ・ラーニング)です。
経営を疑似体験(シミュレーション)し、ゲーム参加者と経営成績を競い合い、議論し合いながら楽しんで、学ぶことができます。

  1. すべての意思決定を一人でする一人経営=モチベーション(人材活性化)
  2. 研修用ツール(ゲーム盤やチップ、帳票など)を使う=クリエーション(創造性開発)
  3. 結果を自分で出す=決算をする=パフォーマンス(利益思考)
業績アップ・利益志向

戦略MG研修基本コース研修目標

01 マネジメントゲームを通じて、企業活動の全体像を理解し、経営活動・計数感覚・立場・役割を理解します。
02

組織のリーダーとして必要な能力を身につけます。

① それぞれの企業戦略について学ぶ。
② 決算書(B/S、P/L)の仕組みを理解する。
③ 儲けを出す仕組みを理解し、利益感度を高める。
④ コスト意識、販売力、商品力の基礎を学ぶ。
03

損益分岐点(付加価値)経営の理解を深めます。

① 決算書(B/S、P/L、C/F)の読み方を理解する。
② 戦略の計画・実行・評価・判断のポイントを理解する。
③ 戦略経営、利益計画(KGI)、アクションプラン(KPI)を理解する。
04 企業や部署で活動するときに必要な諸要素(コミュニケーション、チームワーク、意思決定、役割分担等)を体験的に理解します。

戦略MGマネージメントゲームとは

1976年に開発されたビジネスゲームの一種で、およそ500万人が受講しています。 会計・財務の知識・スキルを効果的に修得するには、会社の社長になって経営体験することが一番です。社長の視点で経営を疑似体験することで、マネジメントの基礎である会計・財務スキルが自然と身につきます。

研修の内容

研修の内容

設備投資から社員の採用、商品仕入、広告、銀行借入、研究開発をして、商品を販売します。PL、BS、決算書の作成まで行うことで、損益計算を考えます。
仕入・製造・販売や従業員の採用・教育まで意思決定を行うことにより、経営感覚や養われます。毎期終了時には、自分で決算報告書を作成するため、会計のポイントやお金の流れについても学ぶことができます。

戦略MGマネージメントゲーム
経営を体験することにより、戦略、決断、利益計画、リスクヘッジなど策定することが出来るようになります。何期にも渡り、経営をすることで、儲けるための会計ポイントが体感できます。

身につくスキル

このゲームを25期分実施すると経理がわかると言われています。
何回もご受講頂き、是非会計財務のスキルを身につけてください。

  1. 経営シミュレーションを通して、経営の全体像が理解できるようになる
  2. 戦略会計を活用した未来志向の計数マネジメント手法が理解できるようになる
  3. B/S, P/Lの基礎が理解できるようになる
  4. 自部門のP/Lの分析・評価ができる。その結果、短期・中期目標の事業計画や損益計画を立案・実行することができるようになる

当日のスケジュール

9:00~9:30 イントロダクション
9:30~11:30 ルール説明(第一期同時進行)
11:30~12:30 休憩
12:30~14:00 第二期経営(PL/BSを学ぶ)
14:00~16:00 第三期経営(損益分岐点を学ぶ)
16:00~18:00 第四期経営(利益計画の重要性)

研修費

◆1社研修
 \200,000

◆集合研修
 2期 \4,000
 ルール説明+1期 \6,000
 ルール説明+3期 \10,000