IPA認定
人気の「基本情報技術者試験」科目A免除対応のeラーニングを提供開始!

ITエンジニアの登竜門といえるこの資格ですが、科目A・科目B試験に向けての学習を同時に取り組むのは非常に大変・・・
そこで「科目A免除制度」を活用し、段階を踏んだスケジュールで基本情報技術者試験の合格を目指しませんか?



~2022年度冬季開講コース受講者の科目A免除認定試験合格率~

90%

紹介動画

受講者の声

科目B試験に集中できる
合格への近道になると思う
費用がお安い
疑問点が出た際の対応も早く安心して取り組めた

「科目A免除制度」とは

IPAに認定された講座を修了し、
事前に定められた試験に合格することで、免除認定日から1年間、科目A試験が免除される制度です。

「科目A免除制度」のメリット

▼科目A試験が免除される

科目A免除認定資格を取得すると免除認定日から1年間、科目A試験が免除されます。たとえ科目B試験に不合格であっても、有効期間内であれば、科目A試験に関しては改めて受験する必要がありません。

▼科目B試験のみに集中して学習できる

科目A試験と科目A試験、両方への対策となると試験範囲も広く学習事項も増えるため、まんべんなく学習することが困難です。
科目A試験を免除しておけば、科目A免除認定試験以降は科目B試験に向けての対策にじっくり集中できます。

▼科目A免除認定試験を最大2回受験できる

科目A免除認定試験は2回実施されます。もし1回目で不合格であっても、2回目で合格すれば問題なし!最大2回受験するにはお早めの申込みが必要になります。詳細はページ上部の申込~受験までの流れ図をご覧ください。

申込はこちら